ナビゲーションスキップメニュー

昭和歌謡博物館

 

歴史的資料

黒石市ゆかりの作曲家 私設資料館

開館時間/11時~15時
(土・日曜日、祝日、祭期間中のみ開館)
閉館日/冬期間


黒石は古くから文化の発祥地と言われ、特に音楽では上原げんと、上原賢六、上原隆治の三兄弟を始め、山田栄一、明本京静など全国的に活躍した作曲家とゆかりがあります。美空ひばり「港町十三番地」を作曲した上原げんと、石原裕次郎「俺は待ってるぜ」を作曲した上原賢六など、昭和歌謡を代表する歌を世に送り出した作曲家にまつわる数々の資料が、土蔵を再利用した博物館の中に収められています。