ナビゲーションスキップメニュー

黒石よされの記録

2019年

本市最大の夏祭り「黒石よされ」が、8月14日から20日まで開催されました。

15・16日には「流し踊り」が行われ、市内外から26団体が参加。各団体がそろいの衣装で中町こみせ通りなどを踊り歩き、観衆を魅了しました。

祭り期間中は「黒石よされロックふぇす2019」や「歌って踊ろう♪みんなでよされ」、「第27回黒石よされ組踊り大賞」が開催され、練習の成果を披露しました。

 

 

2018年

本市最大の夏祭り「黒石よされ」が、8月15~20日の日程で開催されました。

15日は悪天候のため、津軽民謡組踊り競演と流し踊りは中止となりました。

16日は市内外から16団体、約1300人が流し踊りに参加。踊り子たちは華麗な踊りで観衆を魅了しました。

また、開催期間中は「歌って踊ろう♪みんなでよされ」や「黒石よされロックふぇす2018」を開催。練習の成果を観客に披露しました。

他にも、津軽伝承工芸館では16日、「第26回黒石よされ組踊り大賞」が行われ、参加した13組が手踊りの華やかさを競いました。

 

   

2017年

日本三大流し踊りの一つである「黒石よされ」が8月15~20日の日程で開催されました。

15・16日には、祭りのメインである「流し踊り」が行われ、2日間で市内外から32団体、約3,900人の踊り子が参加し、各団体がそろいの衣装で華麗に踊り観衆を魅了。

黒石よされ大賞は、(株)介護サポート・(社福)おうよう園が受賞しました。

この他にも「黒石よされ津軽民謡組踊り競演」や「歌って踊ろう♪みんなでよされ」、「黒石よされロックふぇす」などさまざまなイベントを開催。

練習の成果をたくさんの観客に披露しました。

また、津軽伝承工芸館では「第25回黒石よされ組踊り大賞」が行われ、15組が踊りの華やかさを競いました。

 

   

2016年

本市最大の夏祭り「黒石よされ」が8月15~20日の会期で開催されました。

15・16日には、祭りのメインである「流し踊り」が行われ、2日間で市内外から33団体、約3,600人の踊り子が参加。各団体がそろいの衣装で華麗に踊り、観衆を魅了しました。

さらに会期中には、「黒石よされ津軽民謡組踊り競演」や「歌って踊ろう♪みんなでよされ」、「黒石よされロックふぇす2016」などさまざまなイベントを開催。練習の成果をたくさんの観客に披露しました。

また、16日に津軽伝承工芸館では「第24回黒石よされ組踊り大賞」が行われ、自由部門と団体部門合わせて12組が華やかな踊りを競いました。