ナビゲーションスキップメニュー

2013年黒石よされグラフ特集

中部地区がよされ大賞を受賞

日本三大流し踊りの一つである本市最大の夏祭り「黒石よされ」は、8月14~20日の会期で開催され、約8万5000人の人出がありました。

今年はメイン会場をカネ長武田跡地に移し、初日の14日は「黒石よされロックふぇす2013」が行われました。

15・16日には祭りのメーンである「流し踊り」が行われ、2日間で市内外から43団体・約4,300人の踊り子が参加。

踊りの華やかさを競う黒石よされ大賞は、中部地区振興協議会が受賞しました。

この他、会期中は「津軽民謡組踊りの競演」や「第21回黒石よされ組踊り大賞」、「よされサマーブラス2013」なども開催され、練習の成果をたくさんの観客に披露しました。