ナビゲーションスキップメニュー

2015年黒石よされグラフ特集

日本3大流し踊りの一つである本市最大の夏祭り「黒石よされ」が8月15~20日の会期で開催されました。

15・16日には、祭りのメインである「流し踊り」が行われ、2日間で市内外から35団体、約3,800人の踊り子が参加。各団体がそろいの衣装で華麗に踊り、観衆を魅了しました。

踊りの華やかさを競う黒石よされ大賞は、介護サポートおうよう園が受賞しました。

この他にも、メイン会場の市役所駐車場では、「黒石よされ津軽民謡組踊り競演」や「歌って踊ろう♪みんなでよされ」が、津軽こみせ駅では、「黒石よされロックふぇす2015」などさまざまなイベントを開催。

練習の成果をたくさんの観客に披露しました。

また、津軽伝承工芸館では「第23回黒石よされ組踊り大賞」が行われ、自由部門と団体部門合わせて16組が踊りの華やかさを競いました。