ナビゲーションスキップメニュー

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金」実施しております。

以下の情報は、今後変更となる可能性がありますのでご注意ください。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、市の住民基本台帳に記録されている方
  • 受給権者は、その方が属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、申請方法は、1.郵送申請方式及び2.オンライン申請方式を基本とします。

1.郵送申請方式

市から受給権者宛に郵送された申請書に振込先口座情報を記入し、振込先口座の確認書類(通帳やキャッシュカードの写し)及び本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等の写し)とともに市へ郵送する。

2.オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主及び世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請を行う(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要となります)。

申請受付開始時期

郵送での申請

5月12日(火)より随時申請書が受給者宛てに届く予定です。

※申請書が届いていない人は、企画財政部企画課までご連絡ください。

問い合わせ先

電話 0172-52-2111(内線237,238)

オンラインでの申請

5月11日(月)より随時申請が可能です。

特別定額給付金における注意事項(変更後)PDFファイル(153キロバイト)

  • 申請期間について、予定より早く給付の準備が整いましたので、申請期間を前倒しし、以下の通りといたします。申請される際には、ご注意いただくようお願いいたします。
    また、6月4日(木)より、問い合わせ先が黒石市役所企画財政部企画課に変更になりましたので、ご注意くださるようお願いいたします。

変更内容

当初 変更後

申請期間

令和2年5月18日(月)~令和2年8月17日(月)

申請期間

令和2年5月12日(火)~令和2年8月12日(水)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。今お住いの市区町村に申請を行っていただきます。
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1から3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること。
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること。
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること。

詳細については、こちらのチラシをご覧ください。

特別定額給付金に関するお知らせPDFファイル(459キロバイト)

この記事への お問い合わせ
企画課 企画調整係
電話番号:0172-52-2111(内線:236,239)