ナビゲーションスキップメニュー

【地域おこし協力隊】地域農業の担い手候補を募集します!

募集人員

1名

業務概要

・地域産品のブランド化および担い手育成に関する活動(農業未経験者大歓迎)

・以下のいずれかの活動を行ってもらいます。

【水稲部門】

 人材不足の解消等に苦慮している農事組合法人において水稲の栽培技術や農業経営に係るノウハウを習得するとともに農業の基礎を学ぶ。

 農閑期は、農事組合法人所有の農業機械整備を行い技術の向上を図る。また、他組織等において農産物加工技術、冬の農業として施設野菜の栽培技術の習得を行う。

【果樹部門】 

 地域ブランド化を目指すメロン、シャインマスカット栽培技術の取得と農業の基礎を学ぶ。

また、農閑期は、他組織等において農産物加工技術、農業経営のノウハウを習得する。

【畜産部門】 

 りんごの搾り粕発酵飼料を用いためん羊の飼養技術等を地元畜産農家、関係機関等において学ぶ。

また、地域特産羊肉の生産を行い、農カフェや加工等における新産業開拓について学ぶ。

〔共通活動〕

・農業者の仲間に加わり、将来を担う地域農業の担い手を目指す(ICT・農業簿記等)

・その他 地域おこし協力隊に係る業務

募集対象

  • 農業に興味があり、就農を目指す方で、期間終了後に黒石市に定住する意欲のある方
  • 年齢が、令和3年1月1日現在で満20歳以上満50歳未満の方
  • 生活の拠点が3大都市圏内の都市地域または地方都市等(過疎地域等以外)にあり、かつ、採用決定後、黒石市に住民票を異動することができる方
  • 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
  • 普通自動車運転免許および自動車を有し、日常的な運転に支障のない方
  • パソコンの基本的な操作ができる方
  • 心身ともに健康で業務にあたるうえで自主性、積極性および創造性を発揮できる方

 

 ※着任後は、原則として当市で圃場廻り等作業用レンタカーを準備しており、自動車を有している必要はありません。

雇用形態および期間

  • 会計年度任用職員として市長が委嘱します。
  • 期間は令和4年3月31日まで。着任日は協議により決定します。
  • 期間終了後は、協議により最長通算で3年間まで延長することも可能です。
  • 地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことができるものとします。

申込受付期間

随時募集を受付します。(採用が決定次第、募集受付を終了します。)

選考

  1. 事前選考 応募書類をもとに電話にて聞き取りを行います。
  2. 第1次選考   書類選考の上、随時結果を応募者に郵送します。
  3. 第2次選考   第1次選考合格者を対象に第2次選考(面接試験)を実施します。詳細については1次選考を通知する際にお知らせします。

 ※面接はオンラインになる可能性があります。

 ※面接に係る交通費などの諸経費は個人負担となります。

 ※面接時、市職員が同行して市内見学と案内を行います。

待遇等

  • 報酬 日額8,400円×20日の場合=168,000円

 (1日:6時間 週:30時間 期末手当あり。社会保険、厚生年金、雇用保険あり)

  • 活動期間中の住居については、市で用意します。
  • 移住に関する生活備品および、光熱水費の使用料等については、隊員の負担となります。
  • 業務に必要な燃料費、作業服については、市が支給します(ただし、予算の範囲内)。

募集要項および応募用紙

申込先・お問い合わせ先

  • 青森県黒石市大字市ノ町11番地1号 黒石市役所農林部農林課六次産業化推進係 宛
  • 電話番号:0172-52-2111(内線655)