ナビゲーションスキップメニュー

新型コロナウイルス感染症を防ぐために市民の皆様へお願い

周知事項

 県では新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議(新型インフルエンザ等対策本部会議)を定期的に開催しております。下記のとおり注意喚起がなされておりますので、市民の皆様におかれましては引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症について【県のページへ】このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 感染症患者等に対する偏見・差別や誹謗中傷はやめましょう【県のページへ】このリンクは別ウィンドウで開きます

青森県知事メッセージ

 新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議 知事メッセージ【県のページへ】このリンクは別ウィンドウで開きます

 

新型コロナウイルス感染症拡大の抑え込みに向けて

 基本的な感染防止対策の継続に加え、次の3点についてぜひとも徹底してください

  1. 毎日検温し、風邪症状などがみられるとき出勤・登校・外出をせず、他人との接触を極力避ける

  2. 事業所や施設等においては、風邪症状などがみられる従業員が出勤しないようみを取る・取らせる」職場環境づくり行う

  3. 特に医療・福祉施設等においては、感染拡大が人命に関わる危険性もあることから対策を今一度徹底する

 

 

「STOP!コロナ差別相談窓口」の設置について

 県では新型コロナウイルス感染症患者等が、差別や誹謗中傷等により苦しむことがないよう、差別的取扱いなどを受けていると感じている県民の問題を幅広く受け止め、関係機関と連携しながら適切な解決に結びつけるため、令和3年5月18日より「STOP!コロナ差別相談窓口」を設置します。

県外との往来についてのお願い

  1. 緊急事態措置の実施区域、まん延防止等重点措置の実施区域との不要不急の往来は控えてください。
  2. 緊急事態措置、まん延防止等重点措置の実施区域にお住まいの方におかれては、本県への帰省や旅行は我慢してください。

 

 自分や家族、仲間を感染症から守るため、これまで以上に緊張感を持って慎重な行動と感染防止対策を徹底してくださいますようお願い申し上げます。

 

参考資料

 

健康管理と感染予防の徹底

 市民の皆様におかれましては、引き続き日々の健康管理と感染予防の徹底をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症やインフルエンザをはじめとしたさまざまな感染症を予防するために、国の専門家会議で示された「新しい生活様式」に積極的に取り組んでいただくようお願いいたします。

感染予防対策一覧

 

 

相談窓口のページ

この記事への お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0172-52-2111(内線:250、251)