ナビゲーションスキップメニュー

新型コロナウイルス感染症を防ぐために市民の皆様へお願い

年度末・年度初めの行動について

令和3年3月8日、県において第33回新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議(新型インフルエンザ等対策本部会議)が開催されました。下記のとおり注意喚起がなされておりますので、市民の皆様におかれましては引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

青森県知事メッセージ(抜粋)

3月・4月は進学・就職・転勤等に伴う移動が多くなることから、特定都道府県をはじめ感染症患者が多数発生している地域から青森県に移動してくる方におかれては、下記の事項について留意していただくようお願いします。

下記の事項についての対策が確保できない場合には、飲食を伴わない開催を検討してください。

検温など日々の健康観察を行うこと

「三密」となる場面を避けること

飲酒を伴う懇親会等を控えること

大人数や長時間に及ぶ飲食を控えること

感染拡大地域等への旅行を控えること

移動前2週間程度は、感染リスクが高まる行動を控え、健康観察を徹底していただくとともに、移動後2週間程度は、不要な外出を控えるなど感染防止対策を徹底してくださるようお願いします。

ガイドラインを遵守している飲食店を選ぶこと

年度末・年度始めは、送別会や歓迎会など会食の機会が増えるシーズンですので、こうした場面においては、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を実践していただくようお願いします。

具体的には、送別会などの会食は、なるべく「普段から一緒にいる人」と「少人数」の実施でお願いします。

体調が悪い方は参加しないこと

会話する時は必ずマスクを着用すること

短時間で、深酒やはしご酒などは控え、適度な酒量とすること

参考資料

健康管理と感染予防の徹底

秋冬期は気温が低くなり、空気が乾燥することから今までよりもウイルスの感染力が増します。また、寒さや乾燥は免疫力を低下させることから感染症が流行しやすくなるため、日々の健康管理と感染予防の徹底をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症やインフルエンザをはじめとしたさまざまな感染症を予防するために、国の専門家会議で示された「新しい生活様式」に積極的に取り組んでいただくようお願いいたします。

感染予防対策一覧

相談窓口のページ

この記事への お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0172-52-2111(内線:250、251)