ナビゲーションスキップメニュー

黒石市オープンデータ

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体および事業者が保有するデータのうち、国民誰もがインターネットを通じて容易に利用(加工、編集、再加工)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことをいいます。

1.営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
2.機械判読に適したもの
3.無償で利用できるもの

オープンデータを利活用することにより、県民参加・官民共同の促進、県民の利便性の向上、行政の効率化、新事業・新産業の創出による地域活性化、地域課題の解決が期待できます。

黒石市のオープンデータについて

黒石市のオープンデータについては「青い森オープンデータカタログ」にデータを登録しています。

青い森オープンデータカタログは、青森県などが提供するオープンデータを一元的・横断的に検索することができます。また、必要なデータをダウンロードして利用することができます。

更に、データを加工して再利用することもできます。これにより、たとえば、企業のマーケティングや商品開発などの新たなビジネス展開に活用できます。

なお、オープンデータの利用に際しては、「青森県オープンデータ利用規約」に同意の上、御利用ください。

青い森オープンデータカタログ利用規約(外部リンク)
青い森オープンデータカタログ(外部リンク)
この記事への お問い合わせ
広報情報システム課 (情報システム担当)
電話番号:0172-52-2111(内線:545)